So-net無料ブログ作成
おいしいもの ブログトップ
前の10件 | -

深大寺 白金亭 [おいしいもの]

小金井在住のKさんと、半年ぶりのオフ会(?)

前回はウッドストックのハンバーグだったけど、今回もハンバーグになっちゃいました。
しかし、趣はだいぶ異なります。

お店は深大寺近くの「白金亭」。
何度も店の前は通っていて、気になってはいたんですが、今回初入店です。(予約必要)

http://homepage2.nifty.com/shiroganetei/shi-index.htm

まずはその建物に圧倒。
白川郷でダムに沈むはずだった合掌造りの家をそのまま移築したらしく、重厚感がたまりません。

Shirogane-Tei

美しい木目の上に、これまた重厚なテーブルとイスがセッティングされていて、期待が高まります。

注文したのは2900円のコース。前菜のマリネ、合鴨の握り、トリュフの入った冷たいコーンスープ、サラダなどを頂きました。どれもレベル高い!

そしてメインのハンバーグ。
肉の質がすごくいいので、肉自体の味がそのまま楽しめる感じですね。

Shirogane-Tei

ソースは4種類から選べます。納豆のソースもあったけど、ちょっと香りが強すぎて肉の味が分からなくなるような。デミグラスとにんにく醤油がお気に入り。

そして別室のティールームに案内されて、デザートタイム。

Shirogane-Tei

どれもおいしかったですが、巨峰のシャーベットが絶品でした。

ということで、これで2900円は非常にお得ではないでしょうか。
ゲストを招待するのにもいいですね。

※写真は50mm F1.8。解放だと深度が浅すぎてピントが合わないですね。もう少し絞った方がいいのかな。

パンとお菓子の工房 ヴォール [おいしいもの]

家から徒歩1分のところにあるかわいいパン屋さん。
女性ならではのかわいいパンが多くて楽しい。うちの子もチョコパンが大好きです。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13047658/

Wöhl

焼きたてのフランスパンは最高!

引っ越してから気がついたんですが、家の近くに「パン屋さん」と「クリーニング屋さん」がある、というのはものすごく便利です。炊き立てのご飯は家で作れるけど、焼きたてのパンは難しいので。焼きたてのパンは炊き立てのごはん並においしい!
あと、クリーニングをわざわざ出しに行ったり取りに行ったりするのも大変。平日だと帰りが遅いから取りにも行けないし。ということで、土曜日にさっと出しに行ったり取りに行ったりできるのはすごく便利です。

これが本場の牛タンかっ!? [おいしいもの]

金曜日に、久々に仙台に出張に行きました。出張があまりない部署で、普段はずっとオフィスにいるので、出張というだけでwktkです(笑)。

仙台のクライアントと広告の打ち合わせを終えたあと(やっぱり電話やメールじゃなくて、面と向かって話すと話が早いですね)、なんと先方の常務に「仙台一おいしい」という牛タンのお店に連れて行ってもらうことになりました。ウチの担当営業はもう数回連れて行ってもらっているらしい・・・営業の役得ですね~。

そのお店は「都留野」という三越の裏あたりにあるお店です。こじんまりとして落ち着いた雰囲気のお店でした。さっそく牛タンの塩焼きとプレミアムモルツ(これもうれしいw)を注文して、お通しの後に出てきた牛タンがコレ

Cow Tongue

衝撃の肉厚!!え?ステーキじゃないの?
普段焼肉で食べているペラペラの牛タンとのあまりの違いに驚きです。かぶりつくと、肉厚ならではの歯ごたえと香ばしいタレと肉の旨みが合わさって、ほんと絶品でした。

昔、仙台駅近くで適当に入った牛タンもおいしいと思っていたんですが、都留野さんは段違いですね。。ほんとごちそうさまでした。なんか仕事がんばろうという気になりましたwww


神田志乃多寿司 [おいしいもの]

アップルパイと一緒に、お昼ご飯用のお寿司を購入。
近江屋洋菓子店のほど近くにある、神田志乃多寿司です。こちらも明治35年創業という老舗。

それにしてもほんとこの神田淡路町エリアは老舗ばかりで驚きですね。東京の凄さは六本木ヒルズでも東京ミッドタウンでもなくて、下町に綿々と伝わる伝統文化とそれを支える風土だと思います。そういう視点で東京を見ると、まだまだ楽しんでいないスポットは星の数ほどありますね。せっかく東京に住んでいるのだからもっと行ってみようっと。先日行ったどぜうみたいに。

買ったのは太巻きと茶巾といなりのセット。

photo

まずはいなり。ジューシーで甘くて、中に入ったレンコンがシャキシャキして絶妙。関西風の味付けですね。
そして茶巾。卵焼きで包んであるんですが、その表面の滑らかなこと!厚さも均一で、さすがは老舗です。甘い卵焼きと、中に入ったアナゴのハーモニー!うーんさすが。
太巻きも一口食べて、具の味とそれぞれのバランスのよさに唸りました。お、おいしい。。

東京観光に来たら、お台場とか六本木とかに行かないで、神田に行くことをおすすめします!そのあとは秋葉原(笑)

神田志乃多寿司




近江屋洋菓子店のアップルパイ [おいしいもの]

会社に行く前に、神田淡路町の銀行に用事があったので、ついでに近江屋洋菓子店のアップルパイを買っていきました。
ブログを読み返すと以前はフレンチトーストも買ってますね。。

神田淡路町は、僕が東京で初めて働き始めたときの職場がある場所なので、けっこう思い出深いです。空襲を免れたためか老舗も多く、神田まつや・神田藪そば・いせ源・ぼたん・松栄亭・トプカなど、狭い区画にこれでもかというほど有名店があります。秋葉原からも近いのでぜひ行ってみてくださいね。

さて、近江屋洋菓子店もそんな老舗名店の1つで、「東京 五つ星の手みやげ」にも載っているように、素朴で丁寧な洋菓子がたくさん。中でも名物はアップルパイ。

photo

まえに、CS放送(フジテレビ721かな?)で近江屋洋菓子店のアップルパイの製法を見たのですが、カルピスバターと厳選したリンゴを使って、職人さんがものすごく丁寧に1つ1つ手作りしていて、これが老舗のおいしさの秘密か~、と感心しました。

ひさびさに食べましたが、ほんとに素朴でおいしい。会社の人にも喜ばれました。


東京 五つ星の手みやげ

東京 五つ星の手みやげ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2004/03/05
  • メディア: 単行本



近江屋洋菓子店 神田店




ピッツェリア・トラットリア ナプレ [おいしいもの]

先週の金曜日、午前中に東京ミッドタウンで打ち合わせだったので、ランチはずっと行ってみたかった「ピッツェリア・トラットリア ナプレ」でいただきました。
このお店、土日は長蛇の列だし、夜は予約がいっぱいだしでなかなか行けなかったんですが、さすが平日の12時ちょっと前、すんなり入れました。

ナプレ
http://www.bellavita.co.jp/napule_tmt/index.html

注文したのはもちろんピッツァ!「世界ピッツァ選手権」で2冠を達成しているそうです。
作る様子はお店の前からよく見えて、ピッツァを焼く石釜がまた期待度を高めてくれます。

さて、運ばれてきたのはこちら!

2478752
※iPhone+マクロレンズで撮影

一口食べて驚きました。ものすごいモチモチ感!
生地の表面はパリッとして、中はポンデケージョ並みにモチモチ。それにたっぷり乗ったチーズ!
あ~書いててまた食べたくなってきた!

正直、こんなにおいしいピッツァ(ピザじゃないよ)を食べたのは初めてです。

店を出たらやっぱり並んでました(でも5~6人)。平日にミッドタウンに行く際にはおすすめです~(土日は並ぶのを覚悟してください)
タグ:iPhone

東京カレー屋名店会 [おいしいもの]

ざんぱーすーさんの記事を見て知った有楽町イトシアの「東京カレー屋名店会」、行ってみました。
もちろん休日は避け、行ったのは平日14時過ぎ(前日の深夜作業のため午前休)。それでも2~3人並んでいました。

ここは5つの有名店のカレーを組み合わせで食べられるなかなか新しい試みの店です。なくなっちゃった横浜カレーミュージアムの縮小版と言えなくもないですが、同時に別の店のカレーが食べられる点では類を見ない店舗ですね。

どれにしようか迷ったんですが、「エチオピア」&「デリー」のセットにしました。

エチオピアはクミンやカルダモン?のスパイスがバリバリに効いたとんがったカレーで、デリーは逆にバターの効いたまろやかな味。なかなかいい組み合わせじゃないかと思います。ご飯が少なめですが、まあダイエット中ということで。。

おいしかったですが、逆にエチオピアの本店に行ってがっつり食べたくなった。。それも狙いなんでしょうね。


豊洲漁港 寿し常(ららぽーと豊洲) [おいしいもの]

ららぽーと豊洲の3階にあるお寿司屋さん。

※ところで、「寿司」と「鮨」ってどう違うんでしょうかね?

子供と一緒に食べるので、セットのサビ抜きを注文。
僕は追加でウニとエンガワ。

内装が市場風になっていて、まるでナンジャタウンかラーメン博物館のよう。
チームナンジャ担当かっ!?

味ですが、築地が近い割には普通、と言った感じでしょうか。
新築地市場ができればもっとおいしくなるかも(w


孤独のグルメ第16話 [おいしいもの]

B級グルメ愛好家の間で大人気の孤独のグルメ、第16話は 「東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬきうどん」です。

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

  • 作者: 久住 昌之, 谷口 ジロー
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 文庫

この漫画、すべて実在の店をモデルにしているので、実際に行ってみる楽しみがあります。ということで、第16話のモデルになった池袋西武の屋上のうどん屋さんに行ってみました。

これがお店の様子。平日でしかも11時前だけあってのどかですねえ。ただし昼の時間はかなり混むらしい。
メニューはなんとなく冷やしたぬきうどん(300円)を注文。

噂どおりかなりコシがあっておいしい、が、つゆはかなりしょっぱくて関東風。

38410415さんのすごくおいしそうにラーメンを撮るテクニックを見習って左手で麺を持ち上げてみた。なかなかうまくいかないww

麺は良かったんですが、つゆがちょっと口に合いませんでした。しかし、孤独のグルメ関連サイトをググってみると、主人公が頼んだ月見おろしうどんは、もっと関西風であっさりしているらしい。メニュー選択ミスかなー

ということで再チャレンジします。。


今半のすきやき弁当 [おいしいもの]

会社の入っている晴海トリトンで、中央区の物産展らしきものが開かれていた。
中央区のお店が多数ブースを出していて、おいしそうなものがいっぱい。

会社が引っ越す前は同じく中央区の水天宮(人形町)で、おいしい店がたくさんあった。ある意味日本一ランチに恵まれている場所と言ってもいいかもしれない。今日は小川軒、あしたは魚久、あさってはキラク、その次は茅場町まで歩いて宮川、とか贅沢すぎます。(引っ越す前の1週間はほんとにこんな感じだった)

ところが、晴海トリトンはビル内の飲食店はいまいちだし、ビルを出れば何もないしで、ランチの時間が楽しくない!(まあ、前が恵まれすぎていたせいでしょうけど)

ということで、こういう物産展でいつもと違うものが食べられるのはうれしい。
買ったのは今半(これも人形町!)のすきやき弁当。お昼前には行列ができてました。

二段になっていて、ご飯とおかずです。ちゃんと木でできていて香りがいい!

そしてこれがすき焼き!ちゃんとしてますねえ。卵は半熟。
卵だけよけて会社の電子レンジで暖めていただきます。
うん、これはいい!まずお肉、すごく柔らかくてタレがばっちり効いている(少し濃いめ)。で、お肉のダシと秘伝のタレがしみ込んだ野菜がまたおいしい。すき焼きの醍醐味が凝縮されている感じですね。
おいしかったー。


前の10件 | - おいしいもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。