So-net無料ブログ作成

これは節約できる!iPhoneで家計簿 [日記]

どうも最近お金が厳しいな、と思って、家計を見直すことにしました。
家計を見直すといえばもちろん家計簿をちゃんと付けないといけません。

以前もつけ始めては2〜3ヶ月でやめちゃったりと長続きしないのが家計簿。
入力が面倒、というのもありますが、つけた家計簿をどうやって分析して節約に活かすか、ということをあまり考えていなかったからだと思う。

例えば食費にいくら使っているとか書籍代にいくら使っているか、というのがわかっても、それが多いのか少ないのか、抑えなければいけないのかそうでないかがわからない。何ヶ月かデータを貯めれば前月比、ということで比較もできるが、結局節約しなければいけないのかそうでないのかもよくわからない。

ということで、今回も解決策は見えないまま、とりあえず支出の記録はつけ始めました。
使用したアプリは「支出管理」。シンプルに支出だけを記録するアプリです。


このアプリを使い始めて数日経って気がついたのが、支出リストの下にある「1日あたりの支出」
IMG_0598.PNG
これが節約にものすごい威力を発揮しました。

つまり、今月は1日あたり幾ら使ってますよ、ということなのですが、この数字がすごくインパクトがありました。食費にいくら、ではなく、1日にこんなに使ってる!という認識をするだけで、支出にすごく気を使うようになります。

今月は最初の土日に子供とナンジャタウンに遊びに行ったり、ヨーカドーでまとめて食料品を買ったりしたので、最初の方は1日あたりの支出が6000円近くになってました。これはダメだ!と思って、不要な外食を減らしたり、スーパーで買うものも値段をちゃんと気にして買うようにしたらば、今は1日平均4000円くらいまで下がりました。それでも使いすぎですけどね。。
支出を抑えると、この平均が目に見えて下がってくることも節約につながる理由です。

なので、項目ごとの予算とか前月比とかめんどくさいことを考えずに、自分は1日あたりこれだけ使ってる、という認識が持てた「支出管理」、おすすめです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。