So-net無料ブログ作成

支出管理で気がついたこと [日記]

先月は久しぶりに支出管理アプリでキッチリ支出を管理しました。



以前のエントリでも書いたのですが、「支出管理」の使い道は「家計簿」とは異なります。家計簿は、収入と支出のバランスを見るのに対して、支出管理はその名の通り、使ったお金しか管理しません。

例えば臨時収入があった時とか、給料日の直後とかは気分が大きくなって、ついお金を使いたくなりますが、支出管理を使っていると、1日に使っていい予算が決められていて、それがグラフで明確に示されてしまうので、収入関係なく支出を計画通りにしなきゃ、という意識が働きます。

この予算管理グラフが良く出来ていて、予算の線を実績の線が上回ってしまうと、どうしても下回ってやろう、という気にさせてくれます。臨時出費などで、到底予算を達成できないような時には、予算自体を増やすなどして回避することになるのですが、その罪悪感といったらw
screen568x568.jpeg

ということで、先月はホームベーカリーで焼いたパンを弁当にしたり、ドラッグストアで安く買ったペットボトルのアイスコーヒーを水筒に入れて会社に持って行ったりして、だいぶ節約になりました。毎日コーヒー買うだけで数百円が飛んでいきますからね。

しかし、無駄遣いがもったいないのはお金だけではなく、時間なのではないかと今更ながら気が付きました。家計簿をつけるような感覚で、何に時間を使ったのか、を記録していき、無駄に使った時間を有意義なことに使えば、相当いろんなことができるんじゃないかと。お金で時間を買う、という人もいますから、時間のほうが貴重なんでしょうね。

とりあえず、Toggleというサービスで、何に時間を使ったのかを記録してみることにします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。